« 大阪みやげ | トップページ | また携帯が! »

スイス戦

ちょっと仕事が煮詰まり気味だと自分に言い訳して、録画しておいた日本vsスイスの試合を観る。

スイスのコレクティブなサッカーはとても美しく、個人技も素晴らしい。ドイツWCでの予選リーグ突破は伊達ではない。

日本も後半は良いサッカーをしていた。個人的に注目したのはオシムジャパン初召集の松井。日本にいた頃からうまい選手だったが、ドリブルに入る際の相手選手への体のぶつけ方などは、さすが当たりの厳しいフランスリーグアンで長くプレイしているだけあると感心

それにしても、海外での日本代表の試合はどんな試合でも興奮する。面白い。国立や横浜で行われる親善試合とは比較にならない。

ところで、オーストリアで行われたスイスとの試合なのに、アナウンサーが「ほとんどスイスのホームで日本勝利!」とか発言しているのには違和感を覚えた。スイスのホームはスイスでしょ?テレビで見る限りでは、観客が一方的にスイスを応援していたようには見えなかったが。

日本が韓国や中国でプレイしたら、「ほとんどホーム」なのだろうか?

|

« 大阪みやげ | トップページ | また携帯が! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442057/7945314

この記事へのトラックバック一覧です: スイス戦:

» 3大陸トーナメント スイス戦レビュー [サッカー代表へ愛を WELCOME BLUE HEAVEN]
3大陸トーナメント スイス戦レビューこのところヨーロッパの中堅国としてその存在を確実に世界へアピールしているスイス。先のドイツW杯でもみうけんの注目国として開催前に周りにアナウンスして見事ベスト16へ進出。無失点で大会を後にするという珍記録も立て、みうけんも思い入れのある国のひとつなのだ。まあ注目したきっかけは若手層のユース年代における大会での活躍と、W杯予選でのよく組織化されたボール廻しが印象的だったということだったんだけど。始まってすぐは、洗練された組織力とコンビーネショ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 03:07

« 大阪みやげ | トップページ | また携帯が! »